こんばんは。
カープの連敗に、落ち込んでいる石丸です。

本日、階段と玄関、浴室とトイレに手すりを付けさせて

いただいた現場をご紹介します。

非常に明るく元気なご夫婦で、手すりが無くても、
全く問題なく生活なさっているお客様でしたが、
この度、手すりのお問い合わせをいただき、
取付けをさせていただきました。
CIMG0641.jpg
お客様は、「階段が安心して通れる場所になった」と、
大変喜んでいただきましたが、その後いただいたお言葉が、
非常に印象的でした。
「まるで、別世界に来たようだ」
リフォームの仕事をさせていただいていると、
新しくしたり、きれいにしたり、便利にしたり、
お客様に喜んでいただけることに、私自身も喜びを感じていましたが、
一方で、それが当然で、当たり前のことのようにも感じていました。
しかし今日、お客様から「別世界に来たようだ」とおっしゃっていただき、
リフォームの仕事というのは、お客様の世界を変えられる仕事なのだと
気付かさせていただきました。
手前味噌ながら、それだけ意義のある仕事なのだとも思いました。
大変で、苦しいことも、ほんの少しだけないこともありませんが、
お客様のお喜びの声と笑顔を糧に、自分の仕事に誇りを持って
取り組んでいきたいと思いました。
改めて、今後共、よろしくお願いいたします。